top of page
  • 執筆者の写真Gripキッズ 取手校

GRIPキッズの活動について

更新日:2022年7月2日

こんにちは!

放デイのGRIPキッズ取手校です。


七夕が近づいてきたということで、お子様たちは短冊に1つ願い事を書き、施設内に飾り付けをしています。


「既に願い事は決まっている」とすぐに書き出すお子様もいれば、「願い事が多すぎて1つに絞れない」と悩むお子様もいました。



ここからはGRIPで行っている勉強についてお話します。


学習机は個別であり、それぞれ勉学に集中できるようになっています。


プリントはお子様たちの学習のレベルに合わせたものを出しています。


また、プリント等でわからない箇所があった際は自分から指導員に質問をしてもらうようにお願いしています。


このように、お子様たちがそれぞれ無理なく自分で考えて学習ができるように環境整えています。



最後に集団のプログラムについてお話します。


集団プログラムはSSTや手先など身体の使い方を学ぶ機会になるようにしています。


例えば、ペットボトルをピンに見立てたボーリング大会では、ボールを転がす力加減やコントロール力が鍛えられます。 繰り返し投げる中で、より多くのピンを倒すために投げた先のイメージをしながら取り組んでもらうことで、自分の身体の使い方を体感してもらうという側面もあります。


また、転がす際はスタートの線から足を出さない、必ずボールを床につけて転がす、他のお友達がやっている間は後ろで待機する、などのルールを最初に説明することで、ルールを守ることを学ぶことができます。


今回はGRIPでの活動についてお話していきました。

活動についてご不明な点や、見学などご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page